Life is a journey わたしの愛すべきアメリカ生活

英語ビギナーだったわたしがワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、アメリカL.A.へ移住した日常と情報を発信。

タイ到着。クラビのアオナンビーチではじまる1日目。

ホリデーの半分は移動時間の弾丸タイ、ピピ島への旅行!

f:id:saomcd:20171206014120j:image

スタンバイでの旅はひやひやでしたが、成田でダッシュしてなんとか当日中にバンコクに向かえる乗り継ぎたかった便に間に合い、乗せてもらえました。

 

前夜から始まり朝は空港で数時間待ちぼうけてからのLAXから12時間の機内そして次の搭乗ゲートまで急ぎすぐに6時間半のバンコクまでの機内・・

24時間ほど活動していたのでかなりかなり疲れました(^^;)💦

深夜0時着でバンコクでは空港近くの一泊$20の安宿を確保していたのですが、空港でコンビニ行ったりタクシーまったりなんだかんだして宿には深夜1時半着。

 

翌朝は8時発のクラビ行きの飛行機を予定していたのでほんとにシャワー浴びて仮眠した感じでした(笑)

f:id:saomcd:20171205115605j:image

レビューが良かっただけあって20ドルでもベランダも付いていてやたら広いし清潔で快適でした。ふかふかベッドで爆睡。トランジットで仮眠したい人にかなりおすすめ。

www.booking.com

 

翌朝また空港に向かい、グループ他社のスタンバイも1度試してみたいと思いチャレンジしたのですが(タイ国内は普通に購入しても安いのでダメなら次の便を購入するつもりでした。)こちらもギリギリでしたがスタンバイで乗れました(^^)yay!

時間との闘いなこの旅。

クラビも1日楽しみたくて午前中に向かいたかったので希望の便に乗れてよかったです。

 

クラビ国際空港からは到着すると待ち構えているバスの受付窓口にて一人150バーツ(約450円)で約1時間バスでアオナンビーチまで向かいます。

前方には私たちのも含め、バックパックが山積み。

f:id:saomcd:20171205115822j:image

クラビ市内の景色が好き。

f:id:saomcd:20171207012609j:image

緑、崖、タイの街並みのコラボ感。

前に来た時と変わらない。

 f:id:saomcd:20171205120018j:image

アオナンビーチ!

 

まずは腹ごしらえと、WiFi環境に入って今夜の宿探し。

(わたしの旅は基本、初日の宿しか予約せずその都度現地で当日か前日にBooking.comから検索して予約します。または歩いて探す。なぜならだいたいのプランは決めるけど、気分で旅したいタイプなのであんまりがっつり予定を立てたくないからです。)

www.booking.com

 

するとこのレストラン、入ってみて気づく、前に来た時もついてすぐに入った店だったと!!この通りの店だったとは思っていたけど、当時アップしていたFacebookの写真を見て気づく。

ビーチの道を挟んだ目の前なので海を眺めながら、いただきまーす!

 f:id:saomcd:20171205120049j:image

このトムヤムクン、神。

私好みの、辛いけど辛すぎず酸っぱくてエビの味がよく出ているスープ!

そして初めてタイに行ったときに衝撃を受けたMorning Gloryという空心菜の炒め物。

日本にあるタイ料理屋でもおいしいんだけど、なんか同じ味に出会えなくって、タイの店でもレストランによるんですよね。トムヤムクンもしかりですが。

このお店はわたしの好みど真ん中でした。

 

この日はビーチと出店巡り、翌日の朝ピピ島に向かうため、この日の宿も寝れれば良し!ということで選んだのは近くの安宿一泊$24。

安宿はせまい。(笑)

f:id:saomcd:20171207004616j:image

ちなみに私は6年前にタイ中心に2か月バックパッカーひとり旅をしていたのですが、その時タイは一泊300バーツ以下($9以下)の最安値の宿を選んでいました。

でも部屋自体はドームじゃなくて1人部屋だしなかなか普通なんですよ。

いまは夫婦ということで最低以上普通程度の宿です。(笑)

Davidもバックパッカーできるひとなので宿は寝れればよい人たち。

ふつうのホテルに泊まる皆さんには理解しがたいかもしれませんが、経験から、安くて便利で快適な宿を探す能力にやたら長けているのが自慢です。笑

 

ちなみに、クラビ、ピピ島ともに2年半まえより安宿もホテルも同じところを見てもなんと値段がほぼ2倍に上がっていました。

11月〜5月がハイシーズンだからというのもありますが、前回は4月末でした。

 

宿にチェックインして荷物を置いたら水着を着てビーチ沿にあるロングテイルボートの窓口へ。

f:id:saomcd:20171207012130j:image

アオナンビーチを拠点に、ボートでいくつかの小さな島にあるビーチに行けるのですが、8人集まらないと船は出ないということで、すでに3時。。

1番近くてすぐ人が集まるライレイビーチに行くことに!

f:id:saomcd:20171205152852j:imagef:id:saomcd:20171205152922j:imagef:id:saomcd:20171205152958j:image

f:id:saomcd:20171205153024j:image

この岩壁と熱帯ジャングルによる複雑な地形がクラビの景色。

f:id:saomcd:20171205153159j:image

さっそく水着になって泳ぎました。

f:id:saomcd:20171205153101j:imagef:id:saomcd:20171205153109j:image

こんな崖に囲まれた景色。

砂浜で寝てると、突然のスコール。

一気に大雨であわててレストランに駆け込みました。

f:id:saomcd:20171205153427j:image

南の島あるある。

1時間ほどで止むのでお腹すいてないけどゴハンに。

f:id:saomcd:20171206012221j:image

ココナッツミルクのチキンスープ、トムカーを試してみました。

わたしはトムヤムクンのが好き。

 

6時までにロングテイルボートに乗れないとアオナンビーチに戻れないのでひやひやしましたが、雨止んでくれました。

f:id:saomcd:20171206012507j:image

戻ったら昼間は一歩あるけば汗、みたいに暑かったのにとっても涼しくなりこの夕焼け。

 

翌日のピピ島行きのフェリーのチケットは9時発で宿泊先にピックアップに来てくれて1人300バーツ。(約$9)

たくさんの店がチケット売ってますが、高いとこは450バーツ。

といってもかなり安いんですが(^^;;

 

出店やトゥクトゥクの値段交渉もですが、ツアーや移動手段などものすごくたくさん出回っているけど、同じようで実は違うというのが、タイの好きなところでもあります。笑

 

ほとんどの場合、前日、当日に申し込めちゃうのが気ままなバックパッカーに人気なのかもしれません。

f:id:saomcd:20171206013520j:image

↑定番ですね。サワディーカ〜

 

翌日、ピピ島につづきます。 

 

うちのアメリカン旦那、女子力最強説。

タイ旅行から帰国してくたくたでブログが2週間空いてしまいました。

 

旅行レポートを書きたかったのですが、弾丸すぎる旅程とジェットラグによりなかなか疲れが抜けず。。今までジェットラグなんてならなかったのに、歳か・・

 

仕事に戻って、なかなか旅行を振り返るスイッチが入らないしこの疲れモードをリセットしたく本日、今年残1のsick leaveを使い切っている私です。

(わたしとってもsickです。寝ても寝ても疲れてるので久々ひとりカフェであたまリセットがcureなわけです。そして今朝から女の子の日ですからね。so sick(;'∀'))

 

さてタイトルの件がこちら。

f:id:saomcd:20171205084235j:image

クリスマスツリー、ジンジャーマン、くまさん、星、ベル、靴下、ハート、トナカイ?・・またすごい色だな。。

ペイントではございません

クリスマスのアイシング手作りクッキーです。

 

時々ブログで紹介しますが突然お菓子を作るのが好きなDavid。

 

昨日の出来事。

疲れ切った仕事帰りのバスで電話をかける。

わたしは気づいた。明日女の子の日になる!と。

 

毎月PMSにより前日の夜は謎の不機嫌と情緒不安定でイライラしてけんかを吹っかけてしまう私。

翌日、女の子の日になり、だからだったんだよ~とDavidに言うのが毎月。

イライラしてる最中はこれがPMSだということに毎月なのに何故か気づけない。

そこで先月ついに、これ毎月繰り返してるから、カレンダーつけて先読みしたら備えられるんじゃないってことで予定日(笑)を記しておきました。

 

実際仕事後半はあたまがもうろうとしてきてイライラ。目の周りがしんどい・・こんなPMS症状が現れていることに気づき、カレンダーを見て、やっぱり明日だ。。

 

とはいえイライラ八つ当たりされても彼からしたら理不尽なわけですが、原因がわかっていればね・・??(-ω-)/

 

「明日なるから!← あーなんもしたくない!え?なんで洗濯いま始めたの?外食したい気分だったのに。え?わたしのため?いやいや自分だって必要だからでしょ?いつsick leave使おうか考えてたけど明日かな。もー。〇△□×※・・・See you later, bye!」

まあこんな勝手にブチ切れモードな電話をかけて帰ったわけです。(笑)

よくDavidはヒステリックになる嫁に毎月耐えていると思います。

 

家に帰るアパートの階段を登るとクッキーを焼いているにおいが・・うちか・・?

部屋に入るとクッキーのにおいと定番クリスマスBGM。

 

「作ったの?すごーい!!」

Davidがキッチンで第2弾を焼きながらアイシングを作っていました。

 

わたしは1ミリも手伝うことなくソファに横になり、笑顔で飲み物を持ってきてくれてその間もくもくとBGMでクリスマスモードでノリノリで仕上げていく彼。

洗濯ものもひとりで片づけてくれていました。

 

完成したのが先ほどの写真。

上手に焼けています。

色のセンスはやっぱりです。(笑)

チョコスプレーは同化してしまって惜しい。

塗り方が雑なのは男子っぽさがあって良し。

 

「I was planning to sleep early but some how wanted to bake so..」

わたし「わたしがイライラしてたから喜ばせようとしてくれたんでしょー?」

「HAHA, Yeah..Next time let's make together huh?」

わたし「You are my cooking cookie monster!!⋈◍✧♡」←よくわからないけど褒めたつもり。

 

そして予定通り、今日は女の子の日となったわけです。

めんどうだけどわかりやすい体です。

 

PMS妻を手作りクッキーで和らげようという発想をする旦那というのはあまりいないかと思います。

そして、いったいいつの間にクリスマスのクッキーの型を買っていたんでしょう?

 

ハロウィン🎃のカボチャの時もそうですが、季節のイベントが大好きな彼。

アメリカ人の旦那だな~と思わせてくれるわたしより女子力がとっても高いDavidです。

 

色がこわいことは内緒です。

 

にほんブログ村

ホリデースタート!

LAXにいます!

むりくり休みをつくって9連休。

12月にアメリカ来て2週間でバイトはじめて、今の仕事にも1週間のオフでスタートしたので、なにげに今年はじめての1週間以上のホリデー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

とはいえ移動、移動で実際にまるまる遊べるのは中4日。

 

目的地はタイのクラビ、そしてピピ島。

行けるかな。

そして無事に戻ってこれるかな。

 

昨夜は仕事を終えてシャワー浴びて、深夜便にトライしましたが満席で泣く泣く帰宅。

家につくや服を脱いで2秒でベッドで爆睡。

 

数時間後にはまたLAXに向かい今朝のフライトに再チャレンジするも、まさかの遅延により満席になるからチャンスはないと言われ、次の便を待っています。。

 

わたしたち、東京に着いてからさらにバンコク行きもスタンバイのため、もう乗れるのかどうなのか。。^^;

 

あくまでもスタンバイ。

 

9月末に、年内にタイに行く!行かないとむり!とおもいたって計画してから、旅のプランをスタンバイベースなりに立てていましたが、ほんとに旅程が立てられない。(笑)

 

毎日ストレスと戦いながらがんばっているご褒美に‥なんて甘いものではないですね ^^;

 

そうなんです。わたしは航空会社に勤めています。✈︎

正社員になって半年たつともらえるフライトベネフィット。

詳しくは書いていいのかわからないので伏せますが、世界中の同グループ航空会社にスタンバイができます。

条件はシビアです。ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

 

 

わたしはタイが大好きで、タイはわたしにとって本来のじぶんに戻れるような気がする場所なんです。

1人で行こうと思いましたが、Davidも一緒に行きたいということで大学の秋休みが1週間あるところで休みを調整しました。

 

この週はサンクスギビングもありますが、わたしたちには一大イベント、

☆結婚記念日☆があります。

 

タイでお祝いできるなんて最高だね!なんてわくわく。

 

毎日、様々な航空会社のスケジュール変更により乗り継ぎ便の対応をしたり乗り遅れた方やフライト変更の対応をしたり、時に他社に連絡したり空港に連絡したり。。

簡単な質問から2時間かかるような対応になったり、電話越しですが、毎日ひたすらたくさんのお客様対応をしています。

 

今までじぶんが航空会社に勤めるなんておもわず、空港や飛行機はただ旅行のためのものであって、気にしてみていなかったこと、知らなかったことだらけ。

 

働く立場から空港に来てみて、ああ、わたしはこの人たちと話したかもしれない。

この荷物は問い合わせしたしたのかな?、他社便とまちがえるひとはこんなふうにいるんだなとか、スケジュール変更でチェックインカウンターはこんな状況になるんだなとか。。

 

毎日PCとにらめっこしてヘッドセットをしているわたし。

オフィスで見えない面がビジュアルでほんのすこしでも見えて、

なんだかただの旅行とはまた別に、おもうこともまだまだありそうな予感。

 

書いていたところ、3度目のチャンス、乗れます(๑˃̵ᴗ˂̵)!

でもこの便もDelayしてると言われたけど、更にDelayしているので、予定していたバンコク行きの便は到着時間考えると次々と間に合わずキャンセル。。

 

東京着後はぜんぜん計画していなかった便でトライすることになりそうです。 

 

ね。。帰りもうまいこと帰ってこれるのやら。。(>_<)

 

今ごろオフィスではDelayで乗り継ぎ間に合わないお客さまからチケットの変更とか、電話を受けてるんだろうなぁ。。

 

これから向かう場所は、わたしにとって大事な場所。

ピピ島にある、ロングビーチという場所です!

そう。ロングビーチ。

カリフォルニアのロングビーチからタイのロングビーチまで。

f:id:saomcd:20171119052644j:image

 行けるかなー行きたいなー。

 

カリフォルニアのロングビーチに行くことになると知らなかったころに、Davidをいつか連れてここに戻ってきたいとおもった美しすぎる場所。

 

着いたら、また書いていきます。

久しぶりに2人で飛行機に乗れるだけでもわくわく。

どうなるかまったく未知の旅。

行ってきます!

 

にほんブログ村

相性とは?Compatibility and Chemistry うまくいってるカップルの秘訣

f:id:saomcd:20171108112716j:image

先日、職場の友達の家でDavidも連れていき夫婦同士でゴハン会をしました。

 

以前もDavidを連れていっていたのですが、友達には、「SaoとDavidはほんとに仲が良いよね」と言われ

「いろんな夫婦に会うけど、だいたい夫婦間でもめてたりおたがいを悪くいったりするのを見るけど、2人はほんとに仲が良いし、すごく合ってる」と。

 

”Compatibility”だよねという話になりました。

 

相性が合う。

 

友人旦那「違う表現もあるよね?」

David「Chemistryと表現できるけど、Compatibilityは…Chemistryを超えるかんじ?なんていうかもっと大事。」

 

ちょうど例の6minute Englishのトピックで学んだ単語だったので敏感に反応した私。

せっかくなので後で調べてみました。

 

 

Compatibility

  1. 互換性、適合性、両立性、和合性、親和性、融和性
  2. 相性  byアルク

 

Chemistry

〔複雑なものの〕要素、性質、相互関係

〔二人の間の〕相性、親和力  byアルク

 

はい。。単語の意味的には同じように思えます。

日本語だとしっくりこない!!

 

なので英語で比較できないか、Compatibility Chemistryで調べてみました。

markmanson.net

このブログ記事、おもしろいです。

ちょっと抜粋して書きます。

Compatibility is a natural alignment of lifestyle choices and values between two people. 

Compatibility usually corresponds to the long-term potential between two people. High compatibility between people comes from similarities in their lifestyles and values. 

簡単に言ったら、Compatibilityは人生の選択を選んでいく直感や方向性が同じであること。長く続く関係の中で一致すること。

ライフスタイルや価値観が似ていること。

 

Chemistry on the other hand, represents the emotional connection present when you’re with each other. 

The most important rule about chemistry is that whatever you’re feeling, he or she is most likely feeling it too. You almost become empaths for one another.

 

一方でChemistryは一緒にいるときに感情的なつながりをしめすもの。

最も重要なのは、あなたが感じることの大抵は相手も同じように感じること。

感情を読み取る能力があるほどになること。

 

要は、

Compatibility=恋愛的には、2人がカップルとして付き合ううえで、どれくらいおたがいのニーズを満たし合えるか。
外見・ライフスタイル・性格・価値観・職業・人生の目標・理想など

長いスパンな感じ。

Chemistry=恋愛的には、男女が本能的、直感的にひかれあうパワーで、理性を超えたレベルで強く感じるもの。

気が合うと気づいたら朝まで語り合っていたということができちゃうほど。

直感寄り。

 

Unlike compatibility, a lack of chemistry doesn’t repel one another. A lack of chemistry simply results in a lack of emotional intensity. Things just feel kind of dead and boring when you are together.

Chemistry不足でお互いを追い払いはしないけど、単に強烈な感情が不足するだけ。

ただただ、何も感じないような、一緒にいてもつまらないだけです。

Chemistry is also reflected in the bedroom. A lack of chemistry will mean boring, emotionless sex. A high degree of chemistry will mean intense, life-altering, heart-pounding sex that causes your mind to cosmically splatter itself on the walls of your consciousness.

わお。

愛のあるSEXは大事ですもん。ケミストリーめっちゃ大事。

 

。。なんとなく、記事を読んでいたらChemistryのほうが大事なんじゃないかって思ってきたのですが、やっぱりどっちも合っての相性のようです。。

Chemistry without compatibility usually leads to disaster. Sometimes it can be as simple as not living in the same part of the world. But usually it’s far more complicated than that. It’s when it feels so right, but you know it’s so wrong.

・・・続く。気になる方は記事でを読んでみてください。

 

ChemistryだけあってもCompatibilityがないとたいてい大惨事になるようです。

出会って瞬く間に燃え上がってラブラブ!はケミストリーが合って引き起こされやすいようですが、お互いが努力したり同じ方向に向き合っていかないと一気に冷めていくようです。

長く良い関係を続けるにはCompatibilityが大事ということでしょうか・・。

 

わたしはこの記事を読んでまさに私たちだなって思いました。

直感的に、Davidとはなんだか波長が合う!フィーリングが合う!ベッドが合う!などなどはじめはかなり燃え上がりました。

けれどおたがいコミットメントのない関係だったのでまさにさっきのwhen it feels so right, but you know it’s so wrong.

という感覚。

 

そしてお互いが自分第一主義で、お互いにお互いを自己中だとおもっていて時々You are selfish!僕たちはうまくいかないよ。わたしもいやってらんないよとすぐに付き合っていくことをあきらめようとするような関係でした。

(実際に何度かくっついたりはなれたりしていました)

 

結婚すると決めてからは、Davidのほうが人が変わったように歩み寄ってきました。

その姿勢は今も同じで、結婚生活には努力が必要なんだ。って何度も言われます。

 Compatibilityは努力するって意味ではありませんが、わたしの解釈では生まれ持った相性、価値観にプラスして、お互いを結び付けあっていけるか、合わせていけるかというふうに感じます。

 

ほんとに、どっちも大事。

直感的なもので、このひととはほかの人にはない何かがあってものすごく合うっていうのもすごく大事だし、

恋人である以前に、親友でいられるような価値観や共感できるベクトルが合っていることも大事。

 

わたしとDavidは相性ばっちり。←結局そこがおち・・(笑)

ほかの誰にも代えられない、時々イラっとしてもういや!なんて思ったりもするけど

数分後にはわたしにはこの人しかいないと思わせてくれる。

だいたいのことはハグで解決できてしまう。

できないときはとことん意見を言い合う。

 

努力嫌いで逃げたがる私を、一緒に努力しよう!と引っ張ってくれるDavid。

 

まだまだ感情的でおたがい自分を通したがるところもありますが、(特に私。かなり私。) つねにお互いを尊重して高めあっていける夫婦でありたいと思っています。

 

相性はばっちり。

あとは努力。

 

出会って5年ちょっと、結婚して3年目まであと1週間のいまの心境がちょっと書けた気がします。

 

せっかく相性ぴったりな相手を見つけたみなさん、あとは少しの努力です!

 

にほんブログ村

毎日が気づき!

こんにちは。

年末が近づいてくると、ほんとに気がつくと日が経っていく気がします。

 

なんとなくむだに日々を過ごしていないかなんだか最近バスの中で自分に問いかけてしまいます^^;

 

ここのところまたイライラしやすくなっていて、なかなか気持ちをコントロールできない。休日のじぶんをキープしたいです。笑

 

さて、とっても大したことではないのですが、今更。。な、まだまだじぶんあるある。

コーヒーを買う際の英語ミスコミュニケーションで地味に笑えることがつづけてあったのでシェアします。

 f:id:saomcd:20171114121235j:image

その1:先週日本人の同僚と仕事帰りにスタバに行ったときのこと

 

「ゴハンのあとってふつうにブラック飲みたいけど甘いもの一口だけほしくなるよねー」

 「生クリーム追加してウインナーコーヒーにしたらベストじゃない?こっちのスタバは日本みたいに50円追加とかないもんねー笑」

 

という会話をしながら店内へ。

 

「Can I have hot coffee and Can you put cream on it please?」

店員さん。一瞬止まる。

「Sure! So Should I make some space for you? ..well never mind, I'll put it now!」

「Thank you! Would be perfect 」

 

いつもどおりコーヒーはすぐ淹れてくれるのでカウンターから出て来ました。

 

クリームクリーム♩

蓋を開けたらクリーム乗ってない。。

あぁ。。すぐにわかった。

half-and-halfのクリームを入れたと。

 

そしてすぐに気づいた。

わたし、ホイップクリームって言わなかったと。。

 

単純すぎてがーん。笑

 

日本語だとクリームで生クリームを指しませんか??

わたしだけ??笑

 

いや、まえにもDavidに指摘されたんです。Whipped creamだよって。

 

でも、わたし的にはon itと言って、上に乗せるイメージを伝えたつもりだったんですよね。in itじゃなく。

 

きっと店員さんは、一瞬ハテナ?になり、でも、クリームなら自分であとで入れろよーと思ったんだと思います。

(通常カウンター端に何種類かミルク、クリームのボトル有り)

 

もちろん、ホイップクリームのせて〜と言いに行きました。^^;

f:id:saomcd:20171115015426j:image

その2:毎朝通うコーヒーショップにて

 

仕事のまえにすぐ近くにあるコーヒーショップで必ずホットコーヒーSサイズを買って出勤しています。

 

スタッフは日によりますが、だいたいいつもいるお兄さんに当たります。

わたしが同じものしか頼まないとわかってから は、

「Small right?」とお兄さんから言ってさくっと淹れて出してくれます。

 

ただ、ずっとSmall◯△◻︎×??

に聞こえていて、正直に言います。

Small Large?みたいに聞こえてたんです。スモールラージなわけない。どんなサイズやねん!!と思いながら。

Small right?スモールでしょ?と聞かれている。。と。

 

ある日ちがう女の子に当たり、hot coffeeと言ったら、どっち?って聞かれて、なにが?って言ってたら、後ろに

‘’Today's Brewed Coffee‘’の手書きボード。

Light:Columbia 

Dalk:Roasted Italy

Decaf

 

あ。

 

Small Light?だ。

 

Small right? Smallだろ?じゃなくて

Small Lightだろ?だ。

(笑)

 

Rはわたし自身いまだにうまく発音できない音なので、おなじく聞きわけできないんです。RとLが。

単品で聞けばそりゃわかりますが、会話のなかでは雰囲気です。

 

女の子に、Lightで!と言ったらすんなりコーヒー出してくれました。

 

たしかにお兄さんに1度、どっちがいいか聞かれたことありました。

 

でも、ふつうのチェーンカフェだと、ホットコーヒーは一種類しかないし、コーヒーくださいで何も聞かれず出されます。

 

なので、前に聞かれたときはたまたま2種類淹れてたんだなとおもい、まさか毎日LightかDalkを選べていたなんで気付きませんでした。(笑)

 

数ヶ月のなんかよくわかんないけどYes♩返事にも、その日からは自信をもてました。(笑)

 

と、たかがコーヒー頼むにも渡米してもうすぐ1年しますが、英語失敗はあるあるなんです。

 

ほんとに、毎日が気づき。

 

嫌なことも、嬉しいことも、しあわせにおもえること、おもえない日も、わたしが敏感に感じられるか、それをどう受け止められるか、消化できるか。

 

うーん。

 

やっぱり、毎日しあわせなんだから、自分からハッピーオーラ出さないともったいない。

 

なんだかなーと感じるのは、自分がそっちに傾いてしまっているから。

自分がつくっている。

 

今日も、素敵な1日にしましょう!

 

にほんブログ村

朝ヨガ

f:id:saomcd:20171109015843j:image

約4カ月毎にシフトが変わるわたしのオフィス。

Daylight savingとともに春まで新しいシフトになり、

わたしは8時からスタートだったものから9時半スタート平日休みに。

 

前回のは土日休みで朝早すぎず帰宅しても夜を満喫できてさいこうシフトでした(´-`).。o

今回から帰宅が遅くなるので今まで仕事帰りに行っていたヨガに行けなくなりました。。

 

なにしろバス通勤が片道1時間半。。

帰りはバス待ちタイム含め2時間くらい。。(*_*)

 

わたしが通うヨガスタジオは朝6時クラスが週2回あり、今まで行ったことはもちろんありませんでした。

 

朝6時ヨガなら75分レッスンで、

出勤前に受けてちょうどバスに乗れる!

 

まだ真っ暗な5時半に家を出て、まったく機能していない身体と頭のままダウンタウンに向かい6時にスタート。

 

ダウンタウンにはジムが集中してるのですが、6時前からガラス越しにかなりのひとがすでに汗を流していておどろき。

Work outが人気のロングビーチだな〜って感心。

 

朝ヨガの結果は、

 

超 さいこう!!!

 

1番すきなCore Flowというけっこうしんどいクラスで(笑)

先生もいつもは予定が合わなくなかなか受けられない大好きな先生。

 

ダウンドッグからのヴィンヤサフローの連続に、呼吸とコアに集中しながらたくさん体を動かして、寒さはふっとび身体がじんわり熱くなって目がさめるどころかすべての体幹が芯から目覚める感覚。

 

朝からぜんぶ英語なのも心地よい。

 

終わるころにはすっかり太陽が上がりすがすがしいこと!!

 

 

日本にいたときも出勤時間がおそい職場だったので、朝1ホットヨガで汗を流してからのスタートをちょこちょこしていましたが、朝1といってもクラスは9時半スタートでした。(^^;;

 

しばらく仕事帰りには行けないけど、

休日と、ちょうど休日前の朝早くならムリしないで調整できるので週に一回だけはこの朝ヨガに行こうと決めました☆

 

さいこう!!!とほんとに叫びたくなるくらい気持ちよかった〜

 

からのバスがのろのろ〜と長い道のりだけど、書いてたらもうすぐ職場。

コーヒー注入して1日乗りろ!!

 

 

みなさんも素敵な1日を˚✧₊⁎

 

にほんブログ村

Daylight Saving

今日から冬時間スタートです。

スマホのアラームは自動調整されるとわかっていたけど、目が覚めて部屋の壁にかかった時計をみて一瞬ドキりとしました。笑

f:id:saomcd:20171106010800j:image

ハロウィンが終わったと思ったら、もうクリスマスシーズン!!

日中は日差しのおかげでまだまだ暑いですが、朝晩はだいぶ冷えてきました。

 

さらにDaylight Savingによって、暗くなる時間がさらに早まるので冬感ハンパないです。

 

●サマータイムとは?
サマータイム(夏時間)とは、日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的として、欧米を中心に導入されています。また、日本では 『サマータイム(夏時間)』 と言っていますが、アメリカでは通常『デイライト・セービング(Daylight Saving Time(DST)』 と呼ばれています。太陽光(Daylight)を有効活用(Saving)する時間制度(Time)という意味です。 

 

そんなわけで、夏をメインにしているぶん、冬は日が本当に短くなるし寒くなるしでなんだか鬱々しそうです。。(^^;;

ロサンゼルスは日本とは16時間差から17時間差に。

 

ちなみにアリゾナ出身のDavidはこの習慣がない州で育ったためアメリカ人でもDaylight Savingに否定的。

 

 ●同じ国でもサマータイムを採用していない州があります。
アメリカでは、サマータイムを採用していない州もあるため、採用している州としていない州を行き来する際に 時計の針を調整しなければいけない場合があります。例えば、カリフォルニア州のお隣りアリゾナ州では サマータイムを実施していないため、夏にアリゾナ州に入る時には時計を1時間遅らせなければいけません。

 

ただでさえ州によって時差があるのにさらにややこしい!!∑(゚Д゚)

 

さてこの新しい季節を機に。。

というわけじゃなかったのですが、ブログタイトルを少し変更しました。

 

先月ブログをはじめて一年経ったところで、立ち止まってブログに対してもっと力を入れたいというか、いや、ゆるく変わらずやっていきたいんだけどもっと愛を込めたいというか。。

 

いま、わたしがおもうこと。

これに変わりはないです˚✧₊⁎

当初からのブログの方向性的にも、国際結婚とアメリカ生活からおもうことやシェアしたいことがメインなので、もっとブログの軸をわかりやすく‥

わたしの愛すべきアメリカ生活・:*

 

ブログは自分の記録誌でもあるし、でも日記を書きたいわけじゃなくってやっぱり誰かに共感してもらったり刺激になったりしたいし、なにかお役に立てるなら立てたい。

せっかく書いているなら意味のあるものにしたい。

 

一年続いたら、日課になるどころか飽きてきちゃうタイプなので新しいことにもチャレンジしたい。

(はてなブログProにアップグレードしてみました。)

 

昨日は1日中使って試行錯誤しながらPCと奮闘してみましたが、いろいろ新しいことができて楽しかった!

これからブログを読みやすく書ける工夫もちょっと勉強したくてわくわく。

‥アメリカ来てからほぼずっとスマホから書いてたから久しぶりにPCから書いてみて使いやすくてびっくり。˚✧₊⁎

 

とかいってこれはスマホで書いてます。(^^;;

 

わたしにとって冬シーズンは休暇やイベントが盛りだくさんなので、空は暗くなりますが心は明るく照らしていきたいとおもいます。笑

 

みなさんも、夜道には気をつけてくださいね。

 

にほんブログ村